ARESTIC C/Adjuster

ARESTIC C/Adjusterのサンプル!

ボルトが10mm,15mm,20mmの三種類で調節可能。

ASHURA 2010,2011
2010は20mmのボルトを使用して取り付けれます。
ASHURAはエンドが厚いので受けの部分は爪がある方をペグ側にします。
2011はギヤ比で後の方に付いているので15mmのボルトを使用しています。
普通ならペグにあたってしまう受け部分を丸くしてあるのでペグがあっても問題なく取り付けできます。

AY/GARUDAなどのスモールエンドには10mmのボルトを使用して受け部分をエンドの内側に付けて使用します。
18T-9T,25T-9Tならこの位置なのでしっかりとチェーンが引っ張られます。
少し詰めたい方だと15mmのボルトで取り付けられます。

LOOPHOLEなどのフレームにもきれいに合うチェーン引きです。

最近ではFLATLANDでも漕ぎやすさを重視してBBは普通のベアリングを使用しているライダーが沢山居ますがルーティーン途中にペダルが動くとやりずらい事が沢山あります。
ペダルポジションのずれを防ぐ為にもチェーン引きを付ける事はこれから絶対不可欠になるでしょう。